国内旅行ならピーチ航空は格安だが、荷物の重さには気をつけましょう

荷物や料金プランは調べておくべき

手荷物は大が一つ、小が一つまでオッケーですからカバンの中に入れていたお土産を配るようの紙バックを取り出して、重そうなものをそこにいれ、ハンドバックもそこにいれ、上は子供のおもちゃやタオルなどを被せて隠しました。
とても怪しい家族だったかもしれませんが、これでバックは10キロ以下で持ち込み可能になったのです。
良かったです、だって小さな子供がいるのに荷物が出てくるのを待つのはとても疲れますからね。
飛行機を降りたらそのまま真っ直ぐ家に帰りたいじゃないですか。

以前使ったときにはなかったと思うのですが、セキュリティチェックの前で手荷物はかりがあって、そこにピーチの社員さんのような人がいました。
ということは重さをチェックされるということですから、こちらは必死でした。
辛かったのは真夏なのに服を2、3枚重ね着したことでしょうか。
冷房が効いている空港内は良いですが、飛行機に乗るために外を歩いている間はもう地獄のような暑さでした。
お陰で飛行機の中では毛布いらずで体は冷えませんでしたが、もうこれはこりごりですから次は荷物の重量はきっちりしていきたいと思います。
他の空港会社が重量のお金や条件を変えたとかニュースでもありましたし、多分その内ピーチ航空も違う値段になるような気がします。
利用する時にはしっかりと下調べをしていきたいと思います。

空を飛ぶって快適… / 子供連れだと荷物制限が辛い / 荷物や料金プランは調べておくべき

ピーチ航空リアルチケット