国内旅行ならピーチ航空は格安だが、荷物の重さには気をつけましょう

子供連れだと荷物制限が辛い

空を飛ぶって快適… / 子供連れだと荷物制限が辛い / 荷物や料金プランは調べておくべき

大変だったのは帰りに長崎から搭乗した時です。
何度か使ったことがあるので余裕だと思っていましたが、問題は荷物制限なんですよね。
ちゃんと1時間前には飛行場へいってチェックインを済ませ、さあ荷物を預けるぞ、という時に問題発生です。
行きは確かに10キロ以内だった荷物が、14キロ超えてました。
このままだと料金払って荷物を預けなくてはなりません。
子供連れなので荷物は多いのですが、最後に買ったお土産ものが効いたようです。
折角格安で飛行機にのっているのに有料で荷物を預けるなんて嫌でしたから、子供以外の夫婦で団結して何とか手荷物を軽くしようと奮闘しました。
夏でしたので暑かったのですが、とりあえずトイレにいって服は二枚ずつ着ました。
夫はズボンを3枚はいてました。
そして夏でしたが、ジャケットをカバンから取り出してそのポケットに重いものを詰め込みます。
例えばポケットにいれたものは文庫本がありました長崎でお気に入りの作家の新刊を見つけてしまったのが運のつきでしたが、とにかくこれは飛行機で読むもの、ときめてジャケットのポケットにいれました。
中途のペットボトルの飲み物類は全てトイレに流して捨てて、ホテルで読んでいた雑誌は家でも読もうと思っていたけれど涙をのんで捨てました。
2000円以上の追加料金を支払うくらいなら、この雑誌はあとで数冊買えます。

ピーチ航空 / リアルチケット